” どのように水耕栽培園芸システムは、私は水耕栽培を購入することができますか、水耕栽培ガーデニングを行うには、どのように水耕園芸システムを作るために、”

Glomeromycota(グロムス菌門あるいはグロメロ菌門と呼ぶ人もいるが日本語名称は定まっていない)に属する150種程度の特殊な菌類によって形成される。これらはかつては接合菌に含めて考えられていたが、最近では分子系統解析に基づき独立した門として扱うことが多い。菌糸には隔壁がなく、輸送能力が高いものと考えられている。根の周辺に形成される胞子嚢胞子は種類によっては肉眼ではっきり分かるほどの大きさで、非常に耐久性が高く、緑化・農業資材としての菌根菌接種源に利用されている。

アボカドは「乾燥に弱い」という性質があります。しかし温度・湿度が一定を超えてしまうと「根腐れ」を起こしてしまうことがあります。「根」は普段土の中に隠れているので一見根腐れをおこしているのか判断が難しいですが、初めは葉の状態を観察してみます。 枯れていたりしょんぼりと垂れた状態になっていれば、「水分不足」や「寒さ」を想定して「水やり」や「暖かさ」を補充しますが、それが根を腐らせてしまう恐れがあります。 水やり後の土の乾燥が遅かったり、葉が丸まったり土が異臭を放っていれば「根腐れ」を疑って新しい土に植え替えをする必要があります。その際、「肥料やけ」を起こさぬよう栄養剤を入れてはいけません。

「ホームページを作ってアピールしても、それだけでは無理ですよね。やはり、『価格は高くとも日本一美味しい米が欲しい』と考えている消費者が集まる場所に、推薦されて出すようでないと、なかなか継続的な販売はむつかしいと思います。自分の場合はそういう米を作りたいと考えて品種を選び、農法を考え、コンクールでの結果をアピールすることで、そのような米を求める顧客と出会い、喜んでいただいてきました。自分が売りたいターゲットを間違わないことが重要だと思います」

  バウムのDIY &手作りガーデニングへようこそ! 当サイトはとびきり新しいDIYやガーデニングなどの情報を紹介しています!管理人バウムは休日に手作りやガーデニングなどを楽しむ西宮市在住のサラリーマンです。手作りを楽しみながらDIYアドバイザーの資格を取得しました。また、 某雑誌『手作りインテリアコンテスト』 入選を機に更なるスキルアップを図るためにインテリアコーディネーターの資格取得にもチャレンジしました。当サイトは手作りやガーデニングなどを楽しんでいる人達の応援サイトを目指しています。  

当然といえばそれまでだが、農林水産省や県の農業試験場をはじめとして、全農、JA(農協)という営農機関に至るまでの一貫した方針は、指導も確立していて、化学肥料と農薬、および細かな水管理の手間に頼る栽培である。従って「JAは基本的に、化学肥料と農薬(それに農機具)販売を主目的とした商社であり、農業関係の行政はJAを支援することが主業務となっているため、化学肥料と農薬を死守するためには必須の農法であるが、水管理が「浅水間断潅」という、手間のかかる点が問題となっている」のだという。

  以下の三つの日本庭園は、それぞれ雪月花を鑑賞する代表的な大名庭園として、日本三名園あるいは日本三大庭園と呼ばれる。 ただし、その由来や選定基準は明確でない。いずれも江戸時代につくられた広大な大名庭園が選ばれている点で、日本庭園すべてを考慮したものといえないことも指摘されている。 兼六園(石川県金沢市)/後楽園(岡山県岡山市北区)/偕楽園(茨城県水戸市) 日本の特別名勝一覧・名勝も参照のこと。  

Aquaponics is a closed-loop, sustainable farming method that combines traditional aquaculture (raising aquatic animals) and hydroponics (growing plants without soil). It uses less water than traditional farming. Learn more about how the Water Garden

玄米アミノ酸粉体と液体を使っていれば全ての問題が解決するというわけではもちろんない。栽培する作物は多数ある。作物によって悩みも違う。それを補うために毎月ニュースレターを発行している。農業生産についての情報である。たぶん日本で一番真面目に読まれている情報誌だと自負している。書いている内容は生産者の立場に立って現場で起こる問題の解決方法が中心である。日本では現場の悩みに答える情報誌がゼロに近いと言ってもいい。どうしてよいのかわからない生産者が実に多いのである。そういう方々のお役に立つことができればと願っているのである。

  実用例を集めます。春に花が咲く木・夏に花が咲く木・秋冬に花が咲く木・紅葉が美しい木・陰樹  ジンチョウゲ/ユキヤナギ/ソシンロウバイ/コハウチワカエデ/ゲッケイジュ/オリーブ/ヤマブキ/ジューンベリー/サルスベリ/レンギョウ/ドウダンツツジ/ヤナギ/アジサイ/アセビ/カラタネオガタマ/コデマリ/コブシ/トサミズキ/ハナモモ/ボケ/ミツバツツジ/シロヤマブキ/常緑ヤマボウシ/アベリア/エニシダ/キョウチクトウ/シモツケ/ネムノキ/ハイビスカス/マツリカ/ムクゲ/シャシャンボ/ナツハゼ/ハウチワカエデ/ニシキギ/メグスリノキ/イロハモミジ/カツラ/ガマズミ/斑入りグミ/クリスマスホーリー/ヒイラギナンテン/マホニアコンフューサ/ピラカンサ/ミモザアカシア/ムラサキシキブ/コムラサキシキブ/アオキ/斑入りアオキ/カクレミノ/ヤツデ  

『VA菌根菌は図2に示すように、胞子から菌糸を伸ばして植物に感染します。菌糸はさらに四方八方に伸びていくわけですが、感染すると菌糸を通してリンや水、いろいろなミネラルがどんどん植物に供給されていきます。そうすると通常植物の根っこでは吸収できない、少し離れた場所の養分を得ることができるようになるわけです。かわりにこの根っこは菌根菌にブドウ糖を供給してやって共生関係ができます。共生関係ですのでこの微生物だけを培養することがなかなか難しくて、画期的な方法はまだ確立されていません。

  Shabomaniac!へようこそ。 ここはサボテンと多肉植物等の魅力を自生地の写真や栽培下の開花写真でお伝えするページです。登場する主な植物は、サボテンではペディオ・スクレロなど北米高地産「難物」種はじめ、エスコバリア・マミ・ツルビニ・アリオカルプス・・また南米産だとコピアポア・エリオシケ・ギムノ・ディスコ・パロジア・スルコ、さらにはエキノケレウス・オプンチアに柱モノ・・。つまり節操なしの「なんでもあり」ですが、どちらかというと「野生種」そのままを、自生地のような姿に育てる・・・  

スギ材には生育阻害物質がほとんど含まれていないことが明らかとなったので,スギ樹皮の利用を検討した。生のスギ樹皮を土壌に混和して使用した場合には樹の生育に悪影響を及ぼすことがある。この原因は土壌中でスギ樹皮が分解されるときに発生するエチレンが関与しているものと推察された。しかし,マルチ資材としてスギ樹皮を用いる場合には,生のままでも樹の生育,養分吸収,果実の品質などに悪影響を及ぼすことがなく,むしろ樹の生育が対照区と比べて旺盛になる傾向が観察された。ただし,マルチ資材としてのスギ樹皮の多量使用は果実品質を低下させる傾向があるので,使用量は10アール当たり乾物で4トンまでに抑える必要があった。

アボカドは、ほどよい「酸性」の土壌を好みますが、日本の土壌はもともと酸性よりなので、庭植えにする場合は特に気にする必要はありません。鉢植えでの育て方に適した土づくりは、市販の観葉植物用培養土で大丈夫です。自分で配合する場合は赤玉土(小粒)7:腐葉土3か、赤玉土(小粒)6:ピートモス3:川砂1を混ぜ合わせたものを使用すると良いしょう。 ところで、培養土としてもともと配合が済んでいるものを購入するほうが手間がなく簡単ですが、自分で土を配合することによるメリットは何なのでしょうか。それは園芸用土には全く規制や基準がないため「何種類以上のもの」が培養土という決まりがなく「上質」のうたい文句に信ぴょう性がないためで、そういったことから自分で配合する方も多いです。

  世界に誇る庭園芸術である日本庭園の美はどのようなところにあるのか? 日本庭園を楽しみながら、その本質を分かりやすく解説する組織が本会です。年間6回発行の会誌『庭研』の他、2000年には『庭園・植栽用語辞典』(井上書院)も発行しました。本部の庭園写真・庭園資料等の収集量も膨大なものがあり、これらのコンピュータによるデータ入力も進行中です。また、造園技術者の集団である庭研技術部会も設置されています。41年の活動実績のある本会へぜひご参加下さい。  

  日本三名園の一つ、兼六園(金沢市)で1日、雪の重みから樹木を守る冬の風物詩「雪吊つり」の作業が始まった。 園内随一の枝ぶりを誇る、「唐崎松」(高さ約9メートル、幅約21メートル)では、14人の庭師らが高さ約16メートルの支柱に登ってわら縄を次々と円すい状に投げ下ろした。大きな傘形の縄に覆われていく松の様子を、観光客らは足を止めて見入ったり、写真に収めたりしていた。 作業は12月中旬まで続けられ、園内の松や桜、ツツジなど約800か所にも雪吊りが施される。…  

 減農薬・減化学肥料栽培に取り組んでいる十勝管内の農家17戸を対象に栽培管理の実態調査を実施した。対象作物は豆類が最も多く、次いでばれいしょであり、小麦、てん菜はきわめて少ない。減化学肥料栽培では堆肥や緑肥を養分供給対策としており、土壌診断も実施している。減農薬栽培の防除対策は木酢の使用が主流である。無除草剤栽培では、各種の除草機を組み合わせた機械除草が導入されている。無農薬・無化学肥料栽培による収量はばれいしょで特に低く、豆類でも低かった。 

The new GrowWall is designed to grow up to 75 herbs, fruits or vegetables at same time, displayed on five levels for a nice touch to the passionate home gardener’s indoor ambience. It’s the only all-in-one hydroponic growing system that can produce a

  関東以西に自生している常緑の低木、川岸の岩の上などに野生する。水湿を好み乾燥には弱く肥沃な腐植質で弱酸性の土壌に適する。 高さは1メートル程度、葉は互生し長さ2~3センチ、披針型で質は厚い。ツツジと見分け難いが、花はツツジより遅く名前の如く 5月に咲く、枝先に朱赤色または紅紫色の花を付ける。  古典に見られるサツキ/サツキ栽培のあゆみ/サツキとの出会い/サツキの栽培管理/30年余の付き合い/お気に入りの紹介  

  日本で唯一残存する浄土庭園、毛越寺(もうつうじ:岩手県平泉町)を散策できます。 毛越寺 は約770年前に焼失しました。奥州平泉藤原三代が黄金文化を築いた地です。のちに芭蕉が「夏草やつわものどもが夢の跡」と詠みました。 毛越寺を3次元CGで再現しました。若い人だけではなく、中高年にも楽しめるマルチメディア・コンテンツとしました。四季折々に風景が変わります。雪も降ります。蝉も鳴きます。穏やかな風景をバーチャルウォークしましょう。  

アーバスキュラー菌根菌は、普通の菌類(カビ)とはずいぶんと違っています。菌類としては、0.1~0.5mmというきわめて大きな胞子を形成します。最近の研究の結果、この菌は、菌類の中でももっとも原始的な菌であることがわかってきました。さらに、最古の植物根の化石の中に菌根菌に類似した構造が観察されています。約4億年前、植物が進化し、その住かを水の中から陸地へと移してきた頃には、すでに根に菌根菌が共生していたらしいのです。今の陸上の多様な植物も、土の中の菌類との菌根共生という営みを数億年にわたって続けて、共に進化をしてきたのです。』

土壤质地是根据土壤的颗粒组成划分的土壤类型。土壤质地一般分为砂土、壤土和粘土三类,其类别和特点,主要是继承了成土母质的类型和特点,又受到耕作、施肥、排灌、平整土地等人为因素的影响,是土壤的一种十分稳定的自然属性,对土壤肥力有很大影响。其中,砂土抗旱能力弱,易漏水漏肥,因此土壤养分少,加之缺少粘粒和有机质,故保肥性能弱,速效肥料易随雨水和灌溉水流失,而且施用速效肥料效猛而不稳长,因此,砂土上要强调增施有机肥,适时追肥,并掌握勤浇薄施的原则;粘土含土壤养分丰富,而且有机质含量较高,因此,大多土壤养分不易被雨水和灌溉水淋失,故保肥性能好,但由于遇雨或灌溉时,往往水分在土体中难以下渗而导致排水困难,影响农作物根系的生长,阻碍了根系对土壤养分的吸收。对此类土壤,在生产上要注意开沟排水,降低地下水位,以避免或减轻涝害,并选择在适宜的土壤含水条件下精耕细作,以改善土壤结构性和耕性,以促进土壤养分的释放;壤土兼有砂土和粘土的优点,是较理想的土壤,其耕性优良,适种的农作物种类多。

土壤基质是土壤的固体部分,它是保持和传导物质(水、溶质、空气)和能量(热量)的介质,它的作用主要取决于土壤固体颗粒的性质和土壤孔隙状况。土粒密度指单位体积土粒的质量;土壤容重系指单位容积原状土壤干土的质量;孔隙度是单位容积土壤中孔隙所占的百分率。土粒密度、土壤容重、孔隙度是反映土壤固体颗粒和孔隙状况最基本的参数,土粒密度反映了土壤固体颗粒的性质;土粒密度的大小与土壤中矿物质的组成和有机质的数量有关,利用土粒密度和土壤容重可以计算土壤孔隙度,在测定土壤粒径分布时也须要知道土粒密度值;土壤容重综合反映了土壤固体颗粒和土壤孔隙的状况,一般讲,土壤容重小,表明土壤比较疏松,孔隙多,反之,土粒密度大,表明土体比较紧实,结构性差,孔隙少;土壤孔隙状况与土壤团聚体直径、土壤质地及土壤中有机质含量有关,它们对土壤中的水、肥、气、热状况和农业生产有显著影响。

  兼六園(けんろくえん)は、石川県金沢市にある日本庭園。国の特別名勝であり、日本三名園の一つに数えられる。 17世紀中期、加賀藩により金沢城の外郭に造営された藩庭を起源とする江戸時代を代表する池泉回遊式庭園である。広さは約3万坪。岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで、日本三名園の一つに数えられる。1922年に国の名勝、1985年には国の特別名勝に指定されている。 1 概要 / 2 庭の歴史 / 3 兼六園広坂休憩所 / 4 ギャラリー / 5 交通 / 6 周辺施設 / 7 参考文献 / 8 関連項目 / 9 外部リンク  

葉が枯れてしまう、というのは植物を育てる上で多いトラブルです。アボカドが「葉枯れ」を起こしてしまう原因は大きく3つあります。 1つ目は「種」です。正確に言うと種を実から取り出した後の洗浄作業を行わなかったり、洗浄が不十分であったために実の成長抑制成分を含む脂分が落ち切らず、発芽後に枯れてしまうという現象が起こります。 2つ目は「根」です。アボカドを種から発芽させたのち、鉢に植え替えを行いますがその際に根っこを傷つけている可能性があります。アボカドは根っこが大変弱い植物なので、植え替えの際は根の周りの土を取り除かずそのまま移します。植え替え後に下葉が枯れても上が元気であれば枯れた葉を取り除くだけで大丈夫です。 3つ目は「温度」です。生育適温が15度から33度となっており、原産地であるメキシコは年間を通して気候が安定しているため、アボカドは日本の温度変化に弱い傾向があります。そのため、温度管理が重要です。

ヒノキ材の場合は抗菌物質が含まれており,木材腐朽菌などによる材の腐朽が難しいと思われる。そこで,堆積前にあらかじめ抑制物質を除去する方法として,熱,酸およびアルカリ溶液浸漬処理を試みたところ,熱処理およびアルカリ溶液浸漬処理で有効な結果が得られた。特に,カラタチの生育を著しく阻害する縮合性タンニン含量は石灰(0.1%生石灰および0.1%消石灰)溶液に浸漬処理したヒノキ樹皮で減少し,生育阻害効果が消失した。

Kitchen Ideas For Small Spaces DesignDiy Storage For Small SpacesSmall Room OrganizationSmall Condo KitchenSmall Condo LivingSmall Living SpacesTiny House StorageStorage SpacesCaravan Storage Ideas Space Saving

  オーストラリア・ニュージーランドを中心に約40種が分布する常緑の低木です。日本ではその中でも、スコパリウムと言う種を指し「ギョリュウバイ」と呼んでいます。 葉は先端がとがった形をしており小さくて堅いです。花の大きさは1~2cmで枝の先端近くにびっしりと付け、最盛期は全体が花色に染まります。一重咲きや八重咲きがあり、色は白、紅色などがあります。開花後は小さな褐色の果実を付け、熟すと裂けて中から細長いタネをたくさん出します。  

植物は明るく日が当たる窓辺などに置く。水の部分にも日が当たるようならペットボトル用の保温保冷カバーをして遮光する。根に光が当たるとコケが生えやすくなるので注意。また、植え替え直後に摘むのはNG。2週間は収穫せずに待つ。新しい根が張り、新芽が出てきたら、できるだけ株元の近いところにハサミを入れ、古い葉から1本ずつ収穫する。一気に収穫し過ぎてしまうと光合成ができなくなるので、葉を上手に残しながら収穫する。

  コケは小さな植物のなかまで,昔は木の毛のような小さくてよくわからない植物のことを指していました.小さなコケでもたくさん集まるときれいな景色になります.「もののけ姫」の舞台となった森は鹿児島県の屋久島という島にある「コケの森」をモデルにしたものです.京都のお寺や神社にある庭にはコケがたくさんあって,きれいなことで有名で,西芳寺(さいほうじ)という寺はその名も「苔寺(こけでら)」という別名まで付いてしまっていて,むしろこっちの名前の方が有名なほどです. ちなみに日本には約1700種類ものコケが生育しています.  

アボカドの育て方として、日当たりのよい場所を選んで生育を促すことができます。理由は中南米のメキシコなど暖かい地域が原産であるため、適温は15度から33度と比較的高い気温を好みます。 耐寒気温は種類にもよりますが、メジャーな「ハス」という品種はマイナス5度程度であり、冬季や北部の地域の場合、日陰や北風がよくあたる場所では耐寒温度を下回ってしまう恐れがあります。 また日当たりの良い場所であれば、生育適温になり育ちがよくなりますが、もともと気温の高い夏季などは直射日光により乾燥しやすくなりますので、適度な水分を絶やさないように気を付ける必要があります。また、種からの育て方として、水につけておく方法と土に埋めておく方法がありますが、いずれも適度な水分を保たないと枯れてしまい発芽しないので注意が必要です。

Vertical NFT suitable for aquaponic & hydroponic growing . “Break-Through Organic Gardening Secret Grows You Up To 10 Times The Plants, In Half The Time, With Healthier Plants, While the “Fish” Do All the Work.

そんな巨大な木に実をつけるアボカドですが、実は自宅で育てられるのをご存知でしょうか。しかも、普段私たちがアボカドを切った際に捨ててしまう、あの茶色くてコロンとした種を使って育てることができてしまいます。 「自宅で栽培できたらいいけど10メートルの木まで成長したら困る」という方も安心です。実は育て方を「鉢植え」に限定することにより、1~2メートル程度に抑えられ自宅の庭やベランダなどでも育てることができます。 また「海外産の果実だから育て方が難しそう」というイメージが強いアボカドですが、確かに種から結実までの期間が数年と長く、受粉の作業や異なる品種を混ぜなければならないという手間が多いので初心者には厳しい部分があります。しかし腰を据えて長く付き合っていき、実ができた時の喜びは格別となります。 そして育て方として室内栽培が可能であり、葉っぱが大きく「観葉植物」としてオフィスで栽培するのもオススメです。

PC(ピーシー)農法における糖度計診断の項目で、診断の項目を示すと、第3図のようになります。第3図のフローの糖度計診断によって、光、温度、水分、肥料、根の活力などの適正な管理が数字の活用によって分かります。糖度の見方は作物の葉の葉柄などの中心を直接糖度計で挟み込み汁液を搾り測定します。また、ウリ類などの汁液の比較的多い作物はカッターナイフなどで茎の部分を切り上げたり、切り下げたりして、浸潤してくる汁液を採取して測定します。

 遊離アミノ酸にはさらに重要な機能性がある。それはマイナスの電子をもっているということである。プラス電子を消すことができるのである。この機能性を農業に応用すると、ものすごい効果を得ることができる。一番の効果が光合成である。日本でもそうだけれども、光合成を促進させる農業資材はほとんどない。光合成がどれだけ重要なことなのかは現場で仕事をしている人は身をもって知っているはずである。良い果樹ができるかどうかは、葉で決まる。葉の数、葉の大きさ、葉の色、葉裏のうぶ毛、それが果樹の大きさ糖度、色、つや、実のしまりの全てを作っていく。それほどまでに重要な光合成なのに、光合成を促進させる資材がないというのは信じられないことである。それには理由がある。光合成を促進させるために何が障害になっているかわからないからである。その理由はプラス電子なのである。よく考えてみてほしい。消毒をする、その時に展着剤を使う。葉の表面をプラス電子でつつんでしまうのである。液肥も同じプラス電子である。自然にある植物と違って栽培する植物には肥料をやる。プラス電子である。栽培する時に与えるもののほとんどがプラス電子を帯びたものなのである。プラス電子が多くなると、静電気が発生し、水分を飛ばしてしまう。静電気は光合成の一番の障害になるのである。自然にある山野草は自然のままなので光合成は自然に促進されるのである。

One comment

  • ヒノキ材の場合は抗菌物質が含まれており,木材腐朽菌などによる材の腐朽が難しいと思われる。そこで,堆積前にあらかじめ抑制物質を除去する方法として,熱,酸およびアルカリ溶液浸漬処理を試みたところ,熱処理およびアルカリ溶液浸漬処理で有効な結果が得られた。特に,カラタチの生育を著しく阻害する縮合性タンニン含量は石灰(0.1%生石灰および0.1%消石灰)溶液に浸漬処理したヒノキ樹皮で減少し,生育阻害効果が消失した。
    稲は、栄養分が溶け込んだ水田の水を根から吸収し、葉から蒸散させながら成長します。1反あたり、毎日30トンの水を必要とします。 水には寒さから稲をも守る役割もあります。水中は空気中と比べると温度が伝わりにくく、寒い時でも水の温度は急激には下がらないので、水の量を増やして水深を深くすることによって寒さから稲を守ることができます。(深水管理)さらに、水には雑草を防ぐ働きもあります。水によって空気が遮断され、酸素が少なくなった地中では雑草の根が育ちにくく枯れてしまうのです。
      6月17日(日)の「父の日」を前に,長男夫婦から粋なプレゼントが届いた。“釣り忍”だった。釣り忍と共に送られてきた説明書によれば『釣り忍は竹やイグサを芯にしてヤマゴケを巻きつけ,その上にシダ類のシノブの根茎を巻きつけて作ります。江戸時代中期,庭師が夏のご挨拶として取引先に配ったのが始まりとされ,明治から昭和初期にかけて広まり,東京下町の軒先を飾っていました。今でもほうずき市や朝顔市などで,釣り忍が風鈴の音と共に涼を呼んでいます。』とあった。  
    减轻、克服再植病的方法有以下几种:(1)用2.5%适乐时1000~1500倍液或37%福尔马林对定植穴进行浇再植病灌,每株灌药液30~50斤,喷洒后用地膜覆盖土壤,杀死土壤内线虫、细菌、放射菌和真菌。(2)再植前深翻,把定植穴内0.5立方米范围内的土壤挖起移走,彻底清除残根;换好土填入定植穴后再栽植果树,可避免果树再植病的发生。(3)再植前挖1米见方的定植穴,将穴内土壤置于阳光下暴晒80~90天,并利用地膜覆盖土壤,使土壤温度上升到50℃以上,可起到加热杀菌的作用。暴晒可在晴朗干燥的夏季、晚春和早秋,以6~8月为最佳。(4)施用VAM真菌。VAM真菌即泡囊丛状菌根真菌,是一种与果树共生性的内生菌根真菌,可促进果树的生长和结果。重茬地果树栽植时,在果树根际直接接种VAM真菌,可减轻果树再植病的发生,促进果树的生长和结果。(5)加强土肥水管理,合理补充土壤营养元素。重茬栽植前先进行果园的土壤分析,掌握土壤中营养元素的含量,根据平衡施肥的原则确定施肥方案,注意有机肥料和微量元素的应用,补充和调节土壤内的营养元素。(6)应用抗性苗木。重茬栽植果树时,选用抗性砧果树苗木,可有效降低再植病的发生。(7)轮作。前茬桃树的果园可以栽植梨树,不宜再栽植桃、杏、李和樱桃等核果类果树,或改种农作物3~5年,然后再栽植果树。
    Glomeromycota(グロムス菌門あるいはグロメロ菌門と呼ぶ人もいるが日本語名称は定まっていない)に属する150種程度の特殊な菌類によって形成される。これらはかつては接合菌に含めて考えられていたが、最近では分子系統解析に基づき独立した門として扱うことが多い。菌糸には隔壁がなく、輸送能力が高いものと考えられている。根の周辺に形成される胞子嚢胞子は種類によっては肉眼ではっきり分かるほどの大きさで、非常に耐久性が高く、緑化・農業資材としての菌根菌接種源に利用されている。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *